読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートフィーダーが相場の価格より安い値段 | イエローお出かけの評価 |

年末の帰省の留守番用にと購入。対して製造販売元はユーザーのことを全く考えていない。「一辺が15mm以上のドライフードには使用できない」旨の明記は外装箱にはあるが、使用フードは規定以内にも関わらず、給餌エラーが頻発する。

コレです!

2017年03月27日 ランキング上位商品↑

オートフィーダー イエロー お出かけ【130】 ルスモ ペット用 自動給餌器 ペットフード オートフィーダー イエロー 電池式 大容量 ドライフード専用 犬 猫 旅行 お出かけ L-AF110

詳しくはこちら b y 楽 天

友人が日常使っているのですが!電池は2年くらい持つようです。ヒルズのr/d普通粒を使用しているが、フードタンクに8分目状態で3回中2回から1回給餌できず、エラー表示。仕組みは一日で覚えたようです。現在は下に滑り止めを敷いて使っています。餌の心配無く留守も安心です。5歳の猫(体重5キロ)用です。エサがでる際に音声がなるものだと勘違いしていました。販売店のサイトにはご丁寧に注意書きをして頂いていて好印象。2分目まで減らしても3回中1回は給餌せずエラー表示。一日中セットしていると猫が飼い主にまったく話しかけてくれなくなってしまいました。操作や設定もそこまで難しくないです。取扱説明書には記載があるが!開封後にドライバーが必要と知ったユーザーはどう思うか。【追記】電池寿命は、6カ月との記載がありました。電池ケースの取外しに+ドライバーが必要。今まで安価な円形で回転するタイプのものを使っていましたが!最大4回までなのと3年目にして動作に不安を感じるようになり!こちらを選びました。早朝だけ使用しています。小型犬や猫位なら大丈夫だと思います。上部にエサがストックされているのが見えるので、猫が開けようとして倒してしまいます。犬猫がエサの排出口が気になってよく手をつっこんでいますが、突破されたことはないです。お皿を取り外して洗えるのが衛生的に良くていいです。早朝に朝ご飯のおねだりで起こされるので!その対策にも期待しつつ(笑)お留守番まで期間があるので!早めから使って慣れさせようと思います。ユーザーの立場をよく考えておられており大変ありがたい。構造上の問題でフードタンクを外した内部には、数回の使用で、餌や餌の粉が散乱しており、定期的に点検、清掃が必要。電池が別売りなのは外装箱に記載があるが!ドライバーが必要とは一言も記載がない。やむを得ず、昼・夜給餌していない場合に備えて、朝の給餌量を増量設定し、給餌を目視確認してから出掛け、帰宅後エラー表示の有無を確認して手動にて給餌している。とっても良かった。。