読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイパーを買うならココ 2017年度 フローリング

使い勝手は良いです。あと欲を言えば!もう少し小回りが利くようになると最高です。他のレビューの通り!力を入れて拭き掃除ができます。

コスパ最強と噂の♪

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

ワイパー フローリングぞうきんワイパー 幅30cm( 雑巾フローリング ワイパー 床掃除 ぞうきん掛け 清掃 お掃除 水拭き )

詳しくはこちら b y 楽 天

こうなると、価格も安いし大満足です。それぞれにメリットでメリットがありますので!今後は両方併用して使っていこうと思います。なのでクルッと裏返す…というのは使えませんが…もう少し、ぞうきんを止めるグリップが強くてもいいかも。ガシガシ水拭きをしたく、でもモップは管理がめんどくさい。とにかくぞうきんがけが億劫。。ヽ(*`□´*)/ガヽ(*`○´*)/オー!!フローリングの掃除がおっくうで!クイックルワイパーのやつだとすぐに雑巾が外れるので!調べた結果こちらを注文しました。 作りもしっかりしているし、雑巾も付けやすくて、雑巾がけが本当に楽になりました。大きいので雑巾がけがはかどります。クイックル○イパーのウエットはどうも抵抗があり(水拭きではなく洗剤?が染み込ませてある為)!かといって!モップはあのモシャモシャに汚れがからみついた後の手入れを想像するとこれまたNG。マメにフローリング掃除できそうです。幅が広いので往復の回数も少なくて済むし!力も入れられるので汚れもとれます。そして幅が30センチと広いので、清掃時間が大幅に短縮できること。ぞうきんを簡単にはさめること。実物を手にすれば、まったく迷いませんので、安心して購入なさって下さい。と悩んでいたところ!こちらを見つけました。今までクイックルワイパーで掃除をしていましたが!クイックルワイパーに雑巾を挟んで掃除をすると!どうも力が入りにくい。。。場所を少々取りますが!掃除のしやすさに比べたら全然OK。古くなったタオルを使えるのでエコですね♪市販のシートタイプは好きではない為、幅20cmと一緒に買ってみました。セットが簡単で良いです。30cm幅は面が広いので、広い場所を拭くにはこちらの方が効率的で良い。ですが、残念なことにヘッドが左右自在に動かない…前後にしか拭けません。階段や細かいところは、とても拭きづらいです。この点が改良されればもっと軽快かつ、快適に掃除できるんだけどな…。大は小を兼ねますが、我が家は三階建てで細かい造りなので、どちらかというと幅20cmの方が使い勝手が良い感じです。脱衣場に置いて、お風呂上がりにカビ防止としてササッと水気を取るのにも良いと思います。あとは左右に動いてくれれば問題なし、惜しい。この商品は雑巾を使っても床拭きが簡単にできるのでさっそく購入♪物もしっかりしていそうで早く使いたいです。説明文を見てもよく分からなかった雑巾のとめ方ですが!結局!柄の部分が雑巾固定部に対して稼動域が広く!雑巾固定部に上下が無いので!クリップの片側のみを外すと雑巾の裏面が簡単に外側にできます(やはり書くと難しいですね)。本当は自分の手でやったほうがいいんでしょうが乳児がいるのでおんぶしながらの掃除にも適してますよ。とても重宝しています。大活躍です!パワーはさすがにモップに劣りますが!私は日常の水拭き掃除にはこれで十分です。 と思ってこちらを買いました。他メーカーのぞうきんモップを使用していましたが、このコンドルぞうきんワイパーを新たに買い求めて比較してみました。●メリット1. クリップが雑巾をしっかりはさんでくれるので!雑巾がずれてしまうことが殆どない2. 伸縮タイプではないので!柄が折れてしまうことを心配しなくてもいい(しなりにくいので力を掛けやすい)3. 置き方によっては自立する●デメリットヘッドが回転するタイプではないので!前後に拭く分にはしっかり安定していて問題はないが…1. 左右拭きには弱い(かなりやりにくい)2. ヘッドの向きを変えて狭い所を拭く事が出来ないこれが届くまでは同じメーカーのフローリング用ウエットモップ(首が可動タイプ)を使っていました。大満足です。便利です!!こんなに簡単に雑巾がけができるならもっと早く使ってればよかったです。。雑巾を2枚使うとクッションになり手で拭くような効果が得られるし壁際もキレイに拭けます。だいぶ前に買ってようやく使用しました。しかもこのお店がアマゾンなどと比べても格段に安かったのでリビングートで買って正解です。雑巾がけをすると!腰が痛くなるので探していました。とってもいい感じです。雑巾がけをすると、腰が痛くなるので探していました。作りもしっかりしているし!雑巾も付けやすくて!雑巾がけが本当に楽になりました。近くのお店には売ってなかったので購入できてよかったです。正直!重いですが!これくらいしっかりしていなければ力は入りません。普通サイズのタオルを雑巾として使用しています。それは軽い上に!ヘッドの向きを簡単に変えられるのはありがたいのですが!とにかく雑巾が外れやすく!力の掛け具合がなんだか難しかったです。 大満足です。マイクロファイバーの雑巾は薄すぎてすぐ外れてしまうので、もう一枚雑巾をかさね、かさましして使ってます。1本ですべての希望をかなえる物ってなかなかないですが、このモップは買ってよかったと思っています。手拭きもムリな隙間はクイックルワイパーに雑巾を無理やりセットして拭くしかないですね。。結果は、コンドル ぞうきんワイパー300のすばらしさが際立っています。そんな時に見つけ、購入。こちらは柄の太さもちょうどよくぞうきんもしっかり挟んでくれるので!力をいれてもずれたりしません。この手のモップが少なく探すのに大変でした!今風に申し上げますと!『超お勧め!』です。毎回輪ゴムで量端を止めて使っていたので、いちいち雑巾の洗いで付け外しの度に輪ゴムも付け外しで、少々面倒になっていました。買って良かったです。今回デッキブラシも追加で購入したのですがこういう形のものはお店で買うよりネットで購入したほうが持ち帰るとき危なくないし大変な思いをして帰らなくてよいんだなぁと実感!お店の対応もとても早くすぐに届けて頂けたので他のお店と比べず即こちらで追加購入しました。しかし、あっちこっちふきん帝人のやつ)だと、薄さのせいか、マイクロファイバーだからか、すぐに外れてしまう!一般的な白い雑巾なら大丈夫なのに、失敗したか…と思ったのですが…その後、あっちこっちふきんの内側に、厚手のぞうきんを入れて、それで挟んで拭いてみたら、全然外れない!厚さの問題だったみたいですね。これまで伸縮式のフローリングワイパーに雑巾を挟んで水拭きしていましたが、力を入れるたびに伸縮部分で柄が縮んでしまい、使いづらかったので柄が一本の物を探していました。高所への使用は無理かと。